クレジットカードのショッピング枠を換金するという行為について

ペットサロンホップ > 現金化 > クレジットカードのショッピング枠を換金するという行為について

クレジットカードのショッピング枠を換金するという行為について

ショッピング枠で購入した商品を換金する行為のことを、クレジットカード現金化といいます。
購入した商品を売る店を自分で選んで売却する方法と、現金化業者に依頼する方法があります。
自分で現金化を行う場合は、上手に行うと還元率が高くなります。
還元率が高そうな商品を選び、買取価格の高くなる店で売却することがポイントです。
人気の商品券の場合は、額面の95%以上の買取価格になることもあります。
ただし場合によっては買取価格がかなり低くなるので、変動する買取価格に対するマメな情報収集が大切です。
また、自分で現金化を行う場合にはカード利用停止などになりやすいです。
転売目的でクレジットカードのショッピング枠を現金化することを禁止しているカード会社は多く、カード会社は常にカード利用者の購入履歴を監視しています。
カード会社は商品券やブランド品など還元率が高くなる商品について把握しているので、そのような商品をまとめ買いすると転売を疑われます。
カード利用停止はカード会社からの注意喚起が目的ですが、カード利用再開になっても改善されなければ退会処分になる場合もあります。
一方、現金化業者に依頼する場合はカード利用停止などになる可能性が低くなります。
ただし、中には悪徳業者も存在するので、念入りに情報収集を行って優良な業者を選ぶことが大切です。
業者を通したクレジットカード現金化はインターネットで行われることが多く、業者のホームページの情報は優良な業者かどうか見極めるために参考になります。
所在地など必要な情報が明記されている業者は信頼性が高いです。

口コミで人気のネオギフト



タグ :